HOME > 個人情報の取扱について

個人情報の取扱について

社団法人大阪ビルメンテナンス協会(以下、「OBM」という)は、建築物の快適な環境の確保並びに建築施設の保全という社会的要請に応える公益団体として、建築物衛生法をはじめとする諸法律を遵守しながら、業界の資質向上及び従事者の専門技術の確保を図るための諸事業を推進しております。それらの事業の中には資格試験や講習会等、個人情報を多数取り扱っている事業もありますので、プライバシー及び個人情報保護の重要性を深く認識し、下記事項に留意して個人情報を取扱います。
なお、業界全般に対しては、ビルメンテナンス事業者に向けた自主的ルールを定め、指導啓発して参ります。


  1. OBMは、個人情報保護法をはじめとする関連法令・規範を遵守します。
    また、OBMは自主的なルール及び体制(以下、ルール)を確立し、
    そのルールに沿って適正な活動を維持するとともに、常にその活動状況を点検し問題点を改善して参ります。

  2. OBMは、個人情報保護に関する管理体制を確立するとともに、
    OBMルールを役員および事務局職員に周知し、その遵守徹底に努めます。

  3. OBMは、個人情報を取得する場合は、情報主体に対して利用目的を明示し、
    その目的の範囲内で個人情報を取り扱います。
    また、OBMは情報主体の同意がある場合または正当な理由がある場合を除き、
    個人情報を第三者に開示または提供しません。

  4. OBMは、個人情報を正確かつ最新の状態に保つとともに、
    個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏えい等の予防に努めます。

  5. OBMは、情報主体からの個人情報に関するお問い合わせ、開示等のご請求に誠実かつ迅速に対応します。


制定日 平成22年7月10日
社団法人 大阪ビルメンテナンス協会
会長 梶山 高志